NFL Preview2016

2016年9月2日

NFL2016プレビュー、ブレイディ4度目のMVP?

9月8日開幕!競り合うシアトル、アリゾナ、ピッツ、2月5日スーパーボウル

 MVPボン・ミラー(写真左)の鋭いラッシュと眼鏡越しの笑顔が印象に残る、第50回スーパーボウル(米国NFL選手権)だった。あの試合 を最後に、長年プロ選手の代名詞だったQBペイトン・マニングがフィールドを去り、NFLはぺージをめくり、新しい時代を開いた。第51回スーパーは16 年2月5日、ヒューストンのNRGスタジアム。登場するのは、どのチームだろう。

 ペイトンが抜けたデンバー(AFC西)は、穴を埋める新人QB養成に時間がかかる。期待され惨敗したカロライナ(NFC南)は、若いQBキャメロンのメンタルダメージが大きい、とあって、連続出場を予想するのは難しい。
 となると、昨年準決勝で敗れたアリゾナ(NFC西)、ニューイングランド(AFC東)の2チームが最も近いラインだろうか。

 AFCをみると、ペイトンと共に史上最高の評 価があるQBトム・ブレイディ(39歳)(写真右)のニューイングランドが一歩前を行く。史上最高のHCと評価されるベルチックは、ビルズからベネットを 引き抜き、怪物グロンコウスキーと組ませた強力2人TE攻撃を完成させた。ピッツバーグ(北)は、大胆なQBロスリスバーガーと俊足WRブラウンの攻撃に、 快足LBシェザーで守備を厚くした。チーフス(西)は、名将リードが地力をつけ、抜群の覚醒があるLBデリク・ジョンソンの動きが凄い。

 NFCでは、ダラス(東)のCフレデリックが リードするソーンブロックが強力。グリーンベイ(北)は、WRネルソンが負傷から復帰してQBロジャーズの威力倍増、自在に守備をこなすLBマシューズも 迫力。カロライナ(南)は、キャメロンのパスと脚力が桁外れなのは誰もが認める。しかし、シアトル(西)の出色の守備力、QBウイルソンの決定力も頭抜け ている。競り会うアリゾナ(西)も、HCエアリアンズの攻撃センスでQBパルマー、WRフィッツジェラルドの威力は倍増した。

 結局、盛りだくさんの見所だが、ピッツバーグ対アリゾナの攻撃戦か、ニューイングランド対シーホークスの守備戦の、どちらかに絞られそうな気がする。(2016年9月2日)