Japan Avenge 2016

2016年9月14日

Japan 2016開幕! 期待のIBM敗戦スタート

8月27日X開幕!東西大学は順調、12月18日甲子園、19日JXB

 残暑の中、8月開幕したXリーグ、今季開始した新方式対戦をアピールして、開幕週に好試合を並べた。一番の注目は、強豪の富士通対今春パー ルボウル優勝のIBM、QBキャメロンが4TDパスを投げた富士通を4Q2TDランでIBMが追い上げる伯仲の展開となったが、富士通が29対24で逃げ 切った。
 ミシガン大出身の新QBガードナーをスタートさせたノジマ。健闘したが、開幕戦はオ−ビックに13対14、第2戦はLIXILにタイブレーク戦で21対24といずれも惜敗した。前年度優勝のパナソニックは、不安のない連勝スタート。

 大学連覇を狙う立命館大(関西)は、9月10日、甲南大との開幕戦、僅か1分53秒で、注目 のRB西村(写真上、5月8日、対早稲田)が54ヤードTDランを決め、順調な出だし。翌週も同志社大を41対13で下した。追う関学大も35対7、41 対0と同大、甲南を下した。関大も連勝、応援席から厳しいブーイングを浴びたのは、京都大。期待された今季、開幕戦終了直前に龍谷大QB上田〜WR井貝の 30ヤードパスで逆転された。
 関東大学は9月3日の開幕、評価の高い早稲田大は4日に立教大と対戦、攻撃が404ヤードと爆発、38対0と不安がない。日大は45対7で日体大を下し、今秋より安田新監督が指揮する法政は中大を41対7で破った。後半明大に迫られた慶應大は、21対17で逃げ切った。